まことblog

世界の研究report

車輪の中でぐるぐるする生き方と、外に出てスッキリ爽快な生き方



今日は、車輪、カルマ、輪廻などの言葉をテーマに書いてみようと思います。




カルマ=車輪という意味ですね。




車輪と聞くと、輪が回転しているイメージが湧きます。




ハムスターの遊び道具でもそのようなモノがありますね。




人間の生き方も、心から観れば車輪の中をぐるぐると走り続けていると捉える事ができます。





それは、人間のモチベーションを見てみると分かります。





例えば、「人から認められたい」というモチベーションを事例に上げてみましょう。





人から認められたい!と思う背景には「人から認められていない自分」というアイデンティティーが無意識に潜んでいます。





もしいつも完全に人から認められているのが当たり前の状態であれば、人から認められたい!とは思いませんよね?





人から認められたい!というのは人間であれば自然で当然の欲求と思うかもしれません。
マズロー欲求段階説でもあるように。






ですが、私からすればそれは当たり前ではありません。それは解決されるべき人の課題として捉えています。





実は「人から認められたい!」というモチベーションが働いている状態というのは、車輪の中でぐるぐるしている状態と言えてしまいます。





人は必ず、生まれてから今までの間に"2点"を決定し、その"2点"を行ったり来たりしてぐるぐるするようになります。





その2点というのは、「アイデンティティー」と「エネルギー」です。
ここでは、エネルギー=モチベーションと考えても大丈夫です。





具体例をいくつか挙げてみます


=人から認められるはずがない自分
エネルギー
=人から認められたい!



=異性からモテない自分
エネルギー
=モテたい!



=人に必要とされない自分
エネルギー
=人に必要とされたい!





このアイデンティティーとエネルギーの2点の間をずーっと行ったり来たりして、それを例えるなら車輪の中でぐるぐるしている状態となります。





現実的には、収入が上がったり地位が得られたり、人脈が増えたり、経験やスキルが増えていったりと、どんどん変化しているように感じるのですが





精神的には、「認められていない自分を認めさせよう」という動き自体はずーっと変化していないのです。

恋人に認めて欲しい!

家族に認めて欲しい!

上司に認めて欲しい!

社会に認めて欲しい!

と範囲自体はグレードアップしていきます。






いや、自分は人から認められるために生きているのではなく、もっと社会を良くするために生きていると反論も出るかもしれません。





本当にそうなら問題無いのですが、ただそこで注意なのが、意識的にそう思っていたとしても無意識的には違うかもしれない可能性があります。





◆この車輪の中でぐるぐるすることの何が問題なのか?




それは「いつも苦しみの中にいて、喜びが持続する事ができない」ということです。




先ほどの事例で言えば

根底に「人から認められていない自分」というアイデンティティーがずっと在り続けるので





調子が悪くなれば、不安感や恐怖感、自信の無さ、劣等感などがすぐに湧き出てきます。





そのネガティヴな感情を原動力にまた頑張ろうとします。





そして仕事で結果を出した時など、人から認められるような条件が揃った時のみ喜びを感じることができますが、





時間が経てば不調がやってきて、また不安感や劣等感などが襲ってくるようになるのです。





いつもその繰り返しの中から逃れることができず、最終的には人生に疲れてしまいます。




◆車輪の外に出ればどうなるのか?




今まで言ってきたコトは、車輪の中の世界です。




では、車輪の外とはいったいどんな世界なのでしょうか。





一言で言えば、どんな状況や環境にも関わらず、いつも心が平安な状態で生き続けることができます。





不安、焦り、恐怖、劣等感、不信、そのような感情に囚われてぐるぐると悩んでしまう事が無くなります。





というのも、人から認められていない自分、などのネガティヴなアイデンティティーから解放されるからです。





そのアイデンティティーを消し、新しい最高のアイデンティティーに移行する事が出来れば、全てが根本から変化してしまいます。






いつも生きているだけで、人や動物と出会ったり話したりするだけで今ここワクワクしたり感動したりする事ができます。





だからこそ、持続的に喜びや幸せを感じ続けながら生きる事ができ、エネルギーがどんどん湧いてきて、現実のあらゆる事に積極的になってチャレンジ精神が旺盛になります。




◆車輪の外に出るには?




では、どうすれば出られるのでしょうか??




実はこの車輪の外、カルマの外に出られる新しい技術として"認識技術"というのがあります。




Noh jesuという1人の韓国人が、日本人の仲間達と共に20年前から研究開発してきた技術です。




詳しく語ると長くなってしまうので、彼のブログをぜひ見てみて下さい。





この車輪の外に出るためには、自らがどのような車輪を作りだしたのかを把握する必要があります。




ぜひ以下のステップで自己内観をしてみて下さい。




①なぜ今この考えが出ているか?その背景にはどのような感情がありそうか?




②なぜ今この感情が出ているか?その背景にはどのようなイメージがありそうか?




③なぜ今このイメージが出ているか?その背景にはどのようなエネルギーがありそうか?




④なぜ今このエネルギーが出ているか?その背景にはどのようなアイデンティティーがありそうか?




いきなり無意識にあるアイデンティティーを発見する事は難しいです。




適切な質問の仕方とステップで無意識空間を辿っていくと根底にあるアイデンティティーを見つけられます。




ポイントは常に自分の考えや感情、イメージを俯瞰していく事です。
そうすれば次第に自分の心に振り回されなくなっていきます。



----------------

感想、相談はいつでも(^^)
mk.to.ka.wa@gmail.com