尊厳塾で新しい働き方を創ろう

このブログでは尊厳塾という新しい働き方を発信しています。教育改革をしたい人、教育を変えたい人、働き方を変えたい人、仕方なく働いている人、そのような人はぜひご覧ください

働き方を考える素材 結婚生活 ルートB 

 

①結婚

②新鮮で楽しい夫婦生活1年間

③子供誕生 幸せのピーク

④妻:母としての新しい人生のスタート。自分中心ではなく、子供中心となり最初は絶望する。しかし、純粋に自分という存在を求めてくる子供が現れる事で新しい自己を発見する。

 夫:父としての新しい人生のスタート。弱い子供、大変な母を守るという新しいミッションを得る事で男としての輝きが増す。かつ明らかに変化した妻を見て、新たな魅力を見出す。

⑤妻:毎日が大変が故に、いつも助けてくれる夫の有り難みを知る。頼もしさと責任感の強さに新たに惚れ直す。子供を守りたく、子供の未来について考える。そこから社会に関心が向いてくる。

 夫:仕事はつらいが、家族が支えとなる。家族のおかげで今を頑張れていることを知る。その感謝でさらに日を追うごとに責任感が増す。

 子:お父さんはいつもふざけてばかりでいる。よくわからないけど、お母さんがお父さんがすごいと言うのでそうなんだろうと思う。

⑥妻:子離れしたら、社会活動に専念する。子供たちがよりよく生きられる社会を作りたい。

 夫:子供はもうすぐ自立する。自分がこれからどう生きるべきか改めて考える。隣には社会活動に燃えている女性がいる。また大変な道を歩もうとするのか、しょうがない手伝おう。

 子:将来について真剣に考えた。自分は何をすればいいのか悩む。

⑦妻と夫は新たにvisionで繋がる

⑧妻:大きな社会の矛盾と出会いどうすればいいかわからない、でも頑張る、一度決めたから。

 夫:今度は家族ではなく社会を守ろう。新たなミッションを見出し、輝きが増す。社会に対する責任感が増大し、妻の助けも借りて社会を変える活動に人生の意味を見出す。

 子:父が初めてカッコよく見えた。初めて母の言っていることがわかった。自分もそうありたいと思った。