新しい働き方を創るためのとても重要な3つの質問

どのように働きたいか?

 

そんなことを聞かれればどう答えますか?

 

こう働きたい、ああ働きたい、色々と出てくると思いますが、

 

そんな会話の中で、ある人がこう言ったらどうでしょう。

 

そもそも働く必要ってあるかな?

 

この質問にはどう答えますか?

 

これはある意味タブーな質問かもしれません。

 

でも今の時代なら賛否両論が出そう。

 

意見を戦わせているうちに、こんな質問が出たとします。

 

「働く」って何?

 

哲学的な領域までくると、普段から相当深く考えている人でないと、

 

答えられないかもしれません。

 

でもこの3つの質問はとってもだいじ。

 

この3つをきちんと規定して自分の軸を作ること。

 

そうでないと簡単に人に影響を受けて、迷い続けることになるでしょう。

 

なのでまずは自分に問いかけ、人に問いかけてみてください。

 

質問した分だけ、自らの"答え"を構築していくことができます。