“脳”の限界を補うblog

“暗記言語”に潜む不完全性を補って、正しい意思決定を出来るようにするブログです!

働き方とは、どのように市場を認識し、どんな商品を生み出すか

働き方を考える上で、まず市場を読み取る必要があります

 

社会から求められていることをしなければ仕事として機能しません

 

では、社会から求められていることとはなんでしょうか?

 

つまりどんなニーズがあり、どのニーズにアプローチするかを

 

決めなければなりません

 

決めた上で、そのニーズを満たす商品を作り出します。

 

そして買ってくれる人が現れればお金も入ってきて、

 

また新たな商品を生み出せるという循環を生み出せますね

 

その循環が仕事といえます

 

どのように循環を起こすかが働き方といえます

 

では、今の社会にはどんなニーズがあるでしょうか?

 

その中で、どんなニーズにアプローチしたいですか?

 

まずはその二つの質問に対して答えを持ちましょう。

 

肉体的なものや精神的なもの

 

衣食住、かっこよさ、可愛さ、賢さ、便利さ

 

人が欲しいものは色々ありますね

 

それが普遍的であればあるほど、より売れるということになります